美容コラム Beauty column

にんにくでダイエット効果が期待できる!? 

にんにくの脂肪燃焼効果は非常に高く、現代人に多いとされているガンの予防にも繋がることをご存知でしょうか。
食後に発生するにんにく独特のあのニオイを抑える方法があるなら、「ぜひダイエットに役立てたい!」という女性は少なくないはずです。
なぜ、にんにくがダイエットやがん予防に効果的なのか、またにんにくのニオイを抑える方法をご紹介します。

にんにくの主要物質「アリシン」は万能選手

にんにくに含まれている「アリシン」という成分は、にんにくのニオイ成分でもあります。
アリシンが炭水化物を分解し、糖に変化させる際に新陳代謝を高め脂肪燃焼を促進させます。この働きが、ダイエットとして注目を集めているのです。

また、疲労回復に良いとされるビタミンB1の吸収を補助し、長時間にわたって体内にビタミンB1を補給してくれます。
さらに、殺菌効果により風邪を引きにくくし、整腸効果によって便秘解消にも役立ってくれる万能選手です。

アリシンはガン予防にも効果的

アリシンという成分はガン予防成分の王様としても知られています。
アメリカの国家プロジェクト「デザイナーフーズ計画」において、にんにくがガン予防において最も効果的とされる研究結果があります。
アリシンをオリーブオイルなどに溶かすと、ガン予防に効果的な成分が生成されるとのことです。
そのため、にんにくオイルやガーリックパウダーなどがあれば、日頃の料理でガン予防に繋げることも可能です。

にんにく臭を消す方法

気になるにんにく臭ですが、どのように対応するとそのニオイを消すことができるのでしょうか。
いくつか方法はありますが、その中でも効果の高いものをご紹介しましょう。

まずは、カテキンが多く含まれているものを飲むことです。カテキンが含まれている飲み物といえば緑茶が代表的ですよね。
現在では、カテキン含有量を増やしたお茶も販売されていますので、にんにく料理を食べる予定がある場合は、予め用意しておくと良いでしょう。
ポリフェノールもにんにく臭を消すのに有効です。消臭効果は6時間程継続するそうです。
とくに有効なのがりんごに含まれているポリフェノールで、にんにくのニオイ対策には4分の1のりんごを皮がついたまま食べると効果的です。

効果的なにんにく摂取量の目安

にんにくでダイエットをする場合、その摂取量は1欠片を目安にすると良いでしょう。
にんにくを過剰摂取すると、血中のヘモグロビンを溶かしてしまいます。すると、貧血や血が止まりにくいといった症状に悩まされる恐れがあります。
にんにくの摂取量にはくれぐれも気をつけて、ダイエットに役立ててください。
バランスを崩した大人の肌に
関連コラム