美容コラム Beauty column

驚きのパワー! 黒にんにくが持つ「寝不足」解消の力って?

「疲れが溜まっているのに眠れない」「気になることがあって夜中に目が覚めてしまう」など、寝不足が続くと体調も悪くなってきますし、肌荒れにもつながってしまいます。
寝不足は健康にも美容にも良いことはないので、すぐに解消したいですね。
そこで、おすすめなのがにんにくです。
寝不足には黒にんにくがいい!

寝不足を解消するには「お風呂では湯船につかる」「寝る前にスマホやパソコンをいじるのをやめる」「12時前に寝るようにする」など、いろいろな解決法がありますが、それでも寝不足が解消できないときには、にんにくの力に頼ってみましょう。

特に黒にんにくは寝不足を解消する力が強いといわれています。
にんにくに含まれるポリフェノールには、活性酸素を除去する抗酸化成分が多く含まれていますが、中でも黒にんにくは、普通のにんにくの、10~15倍もポリフェノールを含んでいるのです。
抗酸化成分を摂取すると、寝不足による体のだるさや筋肉疲労などが軽減されます。体のだるさが取れることで、精神的な疲労回復にもつながるので、寝不足で悩んでいる人は黒にんにくを積極的に摂取すると良いでしょう。

黒にんにくはどうやって摂取する?

睡眠不足解消に効果的な黒にんにくですが、実は黒にんにくに含まれるポリフェノールは、2~4時間ほどしか効果が持続されません。さらに、にんにくはたくさん食べ過ぎると胃腸を荒らしてお腹を下してしまう恐れがありますから、注意が必要です。
にんにくは、成人であれば1日に2~3片が適量です。そのため、摂取する時間帯に気をつけなければいけません。朝からお昼にかけて体のだるさを感じるなら朝食と昼食に、夜に仕事があって体力が必要なら昼食と夕食になど、生活のリズムに合わせて黒にんにくを摂取するといいでしょう。

黒にんにくのサプリもある!

黒にんにくはできるだけ生のものを買ってきて調理したほうがいいのですが、それが難しければ黒にんにくのサプリメントで代用しても構いません。
黒にんにくのサプリメントは、ドラッグストアや通販で購入することができますよ。サプリメントで摂取するときは、10時と15時のおやつの時間などに摂取するといいでしょう。

寝不足が慢性的になってしまうと病気につながってしまうおそれもありますから、早めに対策をしたほうが良いでしょう。黒にんにくはスーパーなどで手に入りますから、ぜひ試してみてください。
バランスを崩した大人の肌に
関連コラム