美容コラム Beauty column

冬太りを解消! 体幹を鍛えるエクササイズ

冬はクリスマスやお正月などで、楽しく美味しいものを食べる機会が増える季節ですね。
だからこそ体重管理には気をつけたいものですが、寒くて動くのも嫌になり、さらに食べ物の誘惑に負けてしまうこともあるのではないでしょうか? 
今回は自宅で簡単にできる冬太り解消エクササイズをご紹介します。

冬に太ると春が怖い! 早めの対策を

冬は体型を隠せる服装が多いため、少しくらい太ってもあまりわからないものです。
しかし怖いのは次に訪れる春です。「ポカポカと暖かく花が咲き乱れる季節なのに薄着になれない!」これでは困りますね。

冬に脂肪をたっぷり蓄えてしまうと、見た目だけでなく健康にも大きな影響が出てしまいます。
後になって慌てないためにも、冬のうちからしっかりエクササイズをして体を引き締めておきましょう。


ポイントは体幹を鍛えること

寒い冬にわざわざ体を動かすなら、ちゃんと効果のある方法でダイエットしたいものですね。

効果的なダイエットをするには筋肉を鍛えて基礎代謝を上げることがとても大事です。
なぜなら、基礎代謝として消費されるエネルギーのうち約40%が筋肉で消費されるからです。

そこで、しっかりと体幹を鍛えていきましょう。
体幹とは、手足と頭の末端を除いた部分、骨盤から肩までの胴体のことをいいます。
体幹には大きな筋肉があり、その筋肉はエネルギー燃焼力がとても高いため、動かなくてもカロリーを消費しています。
この体幹にエクササイズで刺激を加えると、さらに筋肉量が増えて基礎代謝がアップするのです。

体幹を鍛えておけば、脂肪を落とすだけでなく新たな脂肪が付くのも防いでくれますよ。

お勧め体幹エクササイズ

早速普段の生活でできる簡単なエクササイズから始めてみましょう。

【座ったままのお腹エクササイズ】

① 椅子に深く座って両手で椅子の座面をしっかり握り背筋を伸ばす。
② そのままお腹に力を入れ、息を吐きながら両膝をゆっくり持ち上げる。
③ 10秒程キープしたら、息を吸いながら膝をゆっくりと下ろす。

このエクササイズを1日10回目標にし、ぽっこりと出たお腹を引き締めましょう。
【嫌な背中のぜい肉を取るエクササイズ】

① 椅子の背もたれを使わずに座り、腰骨を立てて背筋を伸ばして座る。
② お腹と背中の筋肉を意識し、肩甲骨を寄せて胸を開く。
③ 両肩の高さを揃え、首と頭を真っ直ぐ保つ。

背中のぜい肉は自分では見えませんが、他人からはしっかり見られて年齢を感じさせてしまう部分です。
これは座っていればできるエクササイズなので、パソコンを使っているときやテレビを見ているときに取り組みましょう。


【ヒップを引き締め、体幹を鍛えるエクササイズ】

① 仰向けに寝て膝を曲げる。
② そのまま腰を上げ、膝と胸のラインを一直線になるようにして5秒キープする。
③ ゆっくり腰を床に下ろす。これを1日5回行う。

ヒップに悩む女性は多いですが、このトレーニングは体幹を鍛えるとともにヒップアップ効果が得られます。

【お腹と脇腹を鍛えるエクササイズ】
① 横向きに寝転がって足を揃え、肘を床に着き、手で頭を支える。
② そのまま上側にある足を上げ下げする。1日20回行う。

引き締まったお腹とくびれたウエストは女性の憧れです。
とても簡単なエクササイズですが、しっかりお腹に効いてくれるのでぜひ試してください。

脂肪は女性の魅力を半減させる

美しくメイクしても、素敵な洋服を身に付けても、脂肪がついているだけで魅力が半減してしまいます。
すっきり綺麗に引き締まった体こそ、女性らしさを感じさせるものです。
冬太りを解消して体幹を鍛えておけば、必ずその成果があなたを満足させるはずですよ。
バランスを崩した大人の肌に
関連コラム