ストーリー Story

第一章 にんにくの秘密

美しい素肌というのは、血色がよく、うるおいとツヤがあり、弾力とハリのある肌のことです。
言い換えれば、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が正しく行われている肌ということになります。

にんにくに含まれているアリシン・S-アリルシステイン・スコルジニン、各種ビタミン・ミネラル等には、
新陳代謝を活発にして、皮膚細胞の新生と自活力を促す力があります。
そのため、栄養物は吸収され、排泄作用がスムーズになり、肌のターンオーバーが正しく行われます。

ターンオーバーが正しく行われると肌細胞が元気になり、お肌トラブルに対する抵抗力がつきます。
また、紫外線の影響を弱め、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。
さらに、にんにくの殺菌力は、ニキビや吹出物に働きかけ、穏やかに鎮静させます。

その上、にんにくには保湿作用があるため、角質層の水分を保ち、
みずみずしい潤いとツヤを肌に与えてくれます。
その他にもビタミンA、B1、B2、B6、C、亜鉛、セレン、カルシウム、鉄、脂肪、たんぱく質
などの成分により角質を柔らかくし、シワやタルミの予防にも繋がります。
これらのにんにくの有構成分は、皮膚たんぱく質との親和性が強く皮膚からの経皮吸収に優れています。
そのため、成分が肌に浸透しやすく、肌の奥の方まで届きやすくなります。

肌に元気とやすらぎを与えるにんにくの力で、肌に眠っていた本来の力を呼び覚ます。
トラブルに負けない強くて美しい肌へ。

第二章 ガリーヌの歴史

1970年代、トーコ堂の創業者である若野典子は市販の化粧品が肌に合わず、
自らの敏感な肌質に合う、安全な化粧品を探し求めていました。

「刺激の少ない、自然に近い化粧品を、自分の手で生み出すことが出来ないか。」
さまざまな素材で試験を重ねた彼女が、試行錯誤の末たどり着いた答えこそが、"にんにく"だったのです。

保湿・消炎・殺菌・代謝・・・
東洋の英知にんにくには隠された力が、たくさん眠っていました。

その有効成分を、いかに優しく肌に届けるか、
数えきれないほどの手間ひまをかけて完成したそのスキンケアは
「GARLINU」と名づけられ、今日まで愛されつづけてきました。

そして「キレイになりたい」という、女性たちのとどまることのない思いによって、
2012年、「GARLINU」は、さらなる進化を遂げました。

肌細胞を守る 今話題の成分「フラーレン」を新しくプラス。
さらに素肌がよろこぶ 「GARLINU.f」が誕生しました。
「スキンケアの時間を楽しんでほしい。」
そんな思いから、無臭処理とボトルのデザインにもこだわりました。

毎日のスキンケアが、あなたの未来の肌をキメる。
だからこそ、日々の積み重ねが大事。
にんにくに秘められたさまざまな力があなたの肌を穏やかに整えて、うるおいで満たし、
明日のキレイを作ります。

自分の中に隠れていたまだ見ぬ肌に、出逢うきっかけをつくってくれる「GARLINU.f」を、
今日から是非お試しください。